Category Archives for 日々のこえ

七五三の由来


 
11月15日。
この日は、七五三の本日と言われている日です。
 
そもそもは、
天和元年11月15日(1681年12月24日)に
館林城主である徳川徳松(徳川5代将軍、綱吉の長男)の
健康を祈って始まったとされる説が有力といわれていて、
それに習って、子供の成長を祝い、
神社・寺などに詣でるようになったということです。
 
現在では七五三を行う日は
ずいぶんと分散されてきましたが、
気候も良いことから、
11月15日を挟んだこの時期にお参りされる方は多いです。
 
写真のはせでも、11月のスタジオは大賑わいです。
ご来店いただくひとりひとりの皆様の
素敵な記念を残せるよう、
心を込めて撮影をさせていただきます。
 
 

09. 11月 2018 by hasestudio
Categories: 日々のこえ | Leave a comment

とてもキレイで満足しています

七五三
七五三の記念撮影をしました。
今の年齢だから出る表情をたくさん引き出してもらい、
何度もシャッターをきっていただきました。
 
出来上がった写真はとてもキレイで満足しています。
ありがとうございました。
また、次の機会にもお願いします☆


(七五三 三重県津市Tさまからのおたより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このたびはご来店いただき
まことにありがとうございました。
 
Tさまがおっしゃるように
その年齢でしか撮れない表情というのがあります。

もちろんきっちりとした型ものも大事ですが、
その年齢ならではの表情も
しっかりのこしたいと考えています。

たとえば、
けっしてお行儀のよい格好でなくても
5年、10年経って見てみると
ある意味型もの以上に
その頃雰囲気を映し出した
とっても素敵な宝物になることが
多々あります。
 
これからもそんな
素敵な思い出になる写真を撮れるように
がんばりたいと思います!


(写真のはせより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真のはせの七五三平日キャンペーン


26. 11月 2017 by hasestudio
Categories: しあわせメッセージ | Tags: , | Leave a comment

光のスタジオ

七五三_新スタジオ
昨年完成した新スタジオも2年目をむかえ、
試行錯誤のすえに
いろいろと撮影バリエーションも増えてきました。
 
このスタジオのいちばんおおきな特徴は、
光源にLEDを使用した壁一面の壁面ライトです。
 
このライトはストロボのように
ピカピカ光ったりしません。 
 
また、部屋いちめんが光に包まれているので
初めて見る方は「おぉ〜っ!!」と
驚きの声を上げてくださいます。
 
メインスタジオのように広くはありませんが、
いろんなアイディアがつまったスタジオです。
 
まだまだ出来ることはたくさんあると感じていますので、
皆さんにより喜んでいたでける写真が撮れるよう
日々研究をかさねていきますので、
楽しみにしていて下さい!

写真のはせの七五三平日キャンペーン


23. 11月 2017 by hasestudio
Categories: スタジオだより | Leave a comment

たのしくお参りするために

141109_5168
 
いよいよ七五三も本日に近づき、
スタジオも毎日にぎわっております。
 
七五三はもともと
江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男の
健康を祈って始まったとされているそうです。
今も昔も将軍様でも
子供を思う親の気持ちは変わりませんね^^
 
せっかくの七五三のお祝いの日を
楽しく過ごしていただくために、
お参りと撮影を同じ日にされる方に
お気をつけ頂きたいことがあります。
 
普段着慣れないお着物は
お腹を締め付けたり、
上手く歩けなかったりします。
 
ですので、
お参りに行ってから撮影をすると、
お子様が大変疲れてしまっていたり、
お着物が着崩れてしまって
撮影するまでに時間がかかってしまったり
することがあります。
 
そういったことから
極力撮影を済ませてから
お参りに行くことをオススメしております。
 
写真のはせでもお参りに影響が出ないよう、
お子様のペースにあわせた撮影を心がけております。
 
皆さんの思い出が最高のものになるように、
スタッフ一同こころよりお待ちしております!

14. 11月 2017 by hasestudio
Categories: 日々のこえ | Leave a comment

← Older posts